出会い系 料金

お試し版が使えるようなら利用制限が設けられているのかをチェック


出会い系サイトは、後から追加料金が発生すると使いにくいです。

ポイント制サイトでは、始めにポイントを購入してから、使いたい機能に応じたポイント消費をするため、御自分でコントロールしやすいでしょう。
この場合はポイントの料金体系やポイント残高がきちんと分かるサイトになっているのかを確認して下さい。
期限内に消費しないと執行するポイント制になっていると多少使いにくくなります。
また、有料サイトも何の機能にいくらか必要なのかが事前に分かれば安心です。
有料サイトの中には、定額制で機能を自由に使える料金体系もあり、これは利用者からも便利だと評判が良いです。
無料サイトの注意点として、同時登録で知らないうち有料サイトに誘導されて、料金発生するものがあるため充分な注意が必要です。
また、無料系サイトだから登録したのに利用制限があり「ここからは有料」となっているとダマされた気分になりますね。
無料の出会いサイトの中には、1ヶ月に○通までのメールなら無料、それ以上は有料会員登録を勧めているところもあるのが現実です。
そこで、無料・有料にかかわらず出会い系サイトは、どの様な料金設定なのか、制限を設けているのかを確認しておきましょう。
優良出会い系サイトに多いシステムですが、無料体験できると実際に使ってみて決める事が出来ます。
使っている内に無料で出来る事と有料じゃないと出来ないことがあると分かれば、今後使っていくかどうかを考える事が出来ます。
悪質サイトでは、料金体系を明示していないとか、後で請求書を送りつける方法も取っているので注意して下さい。
出会い系サイトの中には、追加料金が発生するところがあると認識した上で、どこを使うのか検討するのがオススメです。
追加料金扱いになる機能は、サイト内のメール送信がメインになっています。
検索をして良い人が見つかっても、コンタクトを取るのに料金がかかるようになっていて、つい支払ってしまう人もいます。
これが業者の狙いでもありますので、メール送信で料金がかかる場合は一度疑ってみましょう。
ここでは追加料金に関する注意点をご紹介しましたが、もし気をつけていても覚えのない請求をされてしまった場合、法律の専門家に相談して対処して下さい。
その時に使いますので、業者から送られてきた請求書などの書類やメールは保存して置いた方が便利です。
まず、どの様な出会い系でも料金形態を確認してから登録することが大事です。